骨董品の価値|中国美術の高価買取は業者選びから始める

男性

専門店を探しましょう

フィギュア

フィギュアの高価買取を目指す場合は専門店を探したほうがチャンスは多いです。しかし、査定が非常に厳しいため、日頃から保管はきちんとしておきましょう。専用のケースに入れ、日光にはお気をつけ下さい。

もっと詳しく

飲まない人は売りましょう

洋酒

お酒をもらっても全く飲めない人もいます。そんな場合は買取ってもらいましょう。専門店によって査定額は変わることもあるので、比較サイトをうまく活用していきましょう。

もっと詳しく

信頼できる業者を

骨董品

景徳鎮をはじめ、絵画や掛け軸など、中国美術には様々な美術品が存在します。もし、それらが我が家にある場合、大事に保管するか、もしくは買取業者に買取ってもらうかを選ぶことになります。前者を選ぶ場合、保管方法はきちんと知っておかなければ結果的に基調な骨董品を二束三文のガラクタに変えてしまう可能性があるので、きちんとした保管方法を知っておきましょう。そして、後者を選ぶ場合は、保管と同じくらい覚えておいたほうが良いことがあります。
中国美術品を少しでも高く買取ってもらうためには、まずなにはなくとも「早く買取ってもらう」ということを念頭に置く必要があります。中国美術品は保管にもコストが高く付くことが多いので、ゆっくり待っていたら骨董品そのものが劣化してしまう可能性があるからです。確かに骨董品は時が経てば経つほど価値は上がりますが、それは10年や20年単位ではなくもっと後の時代のことになるので保管に苦労を感じるなら一日でも早く買取ってもらいましょう。
この時に、信頼できる業者を探すというのは非常に重要です。鑑定能力の高い買取業者ならば適正価格を出してくれるので、高価買取も行いやすくなるからです。インターネットで検索すれば信頼と実績の高い業者は見つかりやすいため、知り合いに信頼できる鑑定業者がいない場合はネットを上手く活用しましょう。買取ってもらう際には、できるだけ綺麗な状態にし、付属品はできるだけ揃えておくことが重要になります。

ワインの保存は慎重に

ワイン

ビンテージワインは高価買取のチャンスが多いお酒ですが、保存方法が極めて難しく、失敗した場合風味と査定額は安いワインにも劣る可能性があります。そのため、保管場所は大切です。

もっと詳しく